>  > かなりぽっちゃり女子の肉の布団で昇天!

かなりぽっちゃり女子の肉の布団で昇天!

デリヘル体験談です。正直、来たときには「失敗した・・・」と思ったんです。新宿の案内所で、安くてもいい娘がいるからといわれてOKしたんですが、レンタルルームに来た女の子は、かなり、というかすごく、太った人でした。名前はよしみさん。30歳だそうです。自分は「デブ専」ではないので、どうしようかと途方に暮れてしまいました。向こうもそれに気づいてしまったようで、少し残念そうな顔を浮かべていました。「太っていてごめんなさい」そう彼女は言ったのですが、せっかくお金を払ったわけですから、思いっきり楽しもうと思った次第です。ブラとパンティはお揃いの黒のレースでしたが、よくこんなサイズがあるもんだ、と逆に関心。陰毛の手入れもあまりしていないようでした。どうしようかと思ったのですが、思い切ってよしみさんにすべてをゆだねました。顔をおっぱいにうずめたり、彼女の肉感を楽しもうとすると、意外なことに気持ちがいい。まさに肉の布団でした。温かい、なんだか母性に包まれているような錯覚も受けてしまいました。せっかくなので、パイコキのような感じで、おっぱいの間にペニスをローションまみれにしてピストン。程なく果ててしました。そういう快感もあるんだなぁというのが正直なところです。

[ 2015-07-27 ]

カテゴリ: デリヘル体験談